アニソンCDの売上はアニメの人気に左右されることについて

アニソンCDの豆知識として挙げられるのは売上はアニメ自体人気かどうかによって決まるという点です。そのアニメ自体人気かどうかはやはり視聴者による盛り上がりで判断できます。“円盤”と言われるアニメを収録したディスクの販売の売り上げにも関係します。
しかし、アニメ放送時に販売される作品は少ないために実際の盛り上がりを知ることはできません。そこでどのように調べるのかというと動画サイトです。ここでアニメのオープニング映像やエンディング映像などを動画サイトにアップロードされそのアップロードされた動画の視聴回数は多ければ多いほど注目は集まりやすく人気かどうかも分かります。近年は公式と称されるアニソンCDの販売会社によるアニソンを聞ける動画を動画サイトにアップロードすることもあり、そこでの視聴回数も大きく関係するようになりました。又、個人の投稿者による加工された動画の中にアニソンが使われている場合、その視聴回数は多いとCDの販売も多くなるという現象もあります。
最もその動画はやはりそのアニソンをオープニングやエンディングなどに使っているアニメに関連した加工動画である為、そのような加工動画においても沢山のファンが同調して見るという点はそのアニメの人気にも関連します。


大部分は上記に記載した通りにアニメの人気で売上は異なります。しかし、補足という点で言うと販売方法にも売れるかどうかの秘訣はあります。基本的にアニソンだけでなくどの歌もアニメやその他の番組で聞くことができます。その為、わざわざ買ってまで聞かなくてもいいという風潮は今にはじまったことではありません。
しかしそれでも買いたいという理由にやはり特典というものの存在です。
所謂初回限定版というものやアニメ盤というものです。初回限定版は主に歌手本人などが出演する映像特典などが封入されています。又、アニメ盤というのはCDのジャケット画像などにアニメのキャラクターが使用されている他、アニメキャラのシールなども封入されているものもあり、歌手のファンの他にアニメファンでも購入してもらえるような工夫をしています。アニメの人気は高ければ高いほど相乗効果としてアニメ盤の売り上げは高くなります。1つの作品を表すものとして挙げられるのはキャラクターやそのキャラクターのセリフ、作画、声優などが挙げられます。
しかし、アニソンから連想される場合は非常に多く、それはやはりアニメ本編の前や後に放送されるオープニングやエンディング映像に合わせた曲を流すからです。ですからアニメ人気にアニソンCDの売上は大きく左右されることになります。


次の記事へ